読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白とピンクは魔法の色

目指せなんばーわん

「コンビ復活だからな!!!」


最近は下書きに途中まで書いて溜めるっていう事をしています。

今回は多分最後まで書ききれる気がする。


「コンビ復活だからな!!」


山Pが出てたクロサギの第2話に出てくるセリフ。田辺智が放つ言葉。

久々にクロサギを見て、小山Pを見てすごく泣いてしまった。

第2話の最初から田辺智は黒崎に会えて号泣してる。そこから泣いたね


「なんで、なんで急にいなくなったりしたんだよ……」


その後のシーンで2人が一緒に飲みに行く。すごい自然なんだよね。表情とか。

お互いメンバーってこともあるけど、常にそういうのがあるっていうか。

コンサートドキュメンタリーを見ているような。

田辺智に飲め飲めと言われてグラス出しても、「まだ空いてねぇじゃん」って。すごい自然なんだよね。

別れ際に手をがっちり結んで、「もう急にいなくなったりすんなよ。」「コンビ復活だからな!!」いやほんとに好き。やりとりが。

そのあとも何回か2人でご飯食べに行くシーンあるんだけど、そこも黒崎の笑顔とかが、完全に安心しきってる。小山との演技なら大丈夫って。そこの本当の山Pの心の中はわからないよ?

でも笑顔がすごく優しかった。

信頼してる顔だった。



設定の中だと田辺と黒崎は高1の時同級生で、フェンスの向こう側にいる黒崎と仲良くしようとしていた。

このフェンスはドラマの中で2回出てくる。

屋上と逮捕されるシーン

いろんな意味合いを持ってるフェンス

屋上では田辺が乗り越えて黒崎のところにくる。心の壁みたいなものなのかな。それがなくなって、2人の間の隔たりがなくなる。

3階建てくらいの校舎の上にあるフェンス

それを乗り越えた慶ちゃん、よくがんばった!!!!
(そこかよ)
だって高所恐怖症なのに、高いところ登って、しかも落ちるギリギリのところにいるんだよ?もう、好きなお菓子買ってあげる!!!エクレアいっぱい買ってあげる!!!

2回目に出てくるフェンスは田辺が逮捕される時。フェンスの向こう側にいる黒崎に訴えかける。

この時のフェンスは、善悪の境目っていうのかな。

親友には自分と同じ詐欺師になってもらいたくない、「友達だから」。

背を向けてその場を立ち去る黒崎………

to be continued………



ざっとストーリーはこんな感じ

実際に放送された時には思わなかったことが、約10年経っていろんなことを思うようになった。

この時はまだ6人でてっぺん目指してて、まさか5年後に脱退なんてあると思わなかった。しかもこの年の5月からは活動休止で。

第2話がいつ撮影されたかはわからないけど、きっといろんなごたごたがある中で撮影したのかな。

そして2011年。山Pと亮ちゃんが脱退。

会議室に集まって、話をして部屋を出る時、今の4人が見た背中はこういうのだったのかな。

ドラマの中では黒崎が声を震わせながらセリフを言うけど、きっと山Pもなにか言葉を発するとしたれそうだったんじゃないかな。

とかね。

もし慶ちゃんと山Pがこれから一緒に飲みに行ったりしたら、こんな感じに会話しそう。その中でドラマの話とか出たらいいな~。

またほんとに秒でもいいんです。2013-2014のカウコンの時みたいに、いつか地上波でも雑誌でもコンビ復活してください。

あ、見たくなったらクロサギドラマ第2話見てください